中国外務省、日本のODAを評価

 中国外務省ウェブサイトによると、同省の華春瑩(えい)報道官は定例記者会見で、日本政府が中国への政府開発援助(ODA)を終了する方針だとの情報についてコメントを求められ、「日本政府の対中資金協力は中国の改革開放および経済建設において積極的な役割を果たし、日本もその中から実益を得てきた」と述べた。華報道官はまた、「これは互恵、『ウイン・ウイン』を旨とする中日協力の重要な構成要素である。中国側は新たな情勢の推移と結び付け、関連の対話や協力の継続について日本側との意思疎通を維持したいと考えている」と表明した。(RP=東京)