英、プラ包装に課税へ 22年4月、リサイクル促す

 英政府は30日までに、一定以上のリサイクル素材を含まないプラスチック包装への課税を2022年4月から実施する計画を公表した。環境保全のためにリサイクルを促す狙いだ。レジ袋やプラスチック製カップなどが対象になるとみられる。

 19年度予算案に方針を盛り込んだ。リサイクルされたプラスチックの割合が30%に満たない包装を製造したり、輸入したりした事業者に課税する。意見公募を経て詳細を決める。

 プラスチックごみ削減を巡っては、世界的にプラスチック製ストローの使用を取りやめる動きが広がっている。日本では有料レジ袋の義務付けも検討されている。(共同)