シカゴ穀物、軒並み高

 7日のシカゴ穀物市場は軒並み上昇した。

 小麦とトウモロコシはいずれも、米農務省が発表した週間輸出高が市場予想を上回ったことが材料視され、買い注文が優勢となった。大豆は米国と中国の貿易交渉が進展し、中国向けの需要が回復するとの期待から買いが広がった。(共同)