モルガン・スタンレー、MSCを商標不法使用で提訴

 この訴訟で勝つのがモルガン・スタンレーであることだけは確実だ。ウォール街の巨人モルガン・スタンレーは、歴史ある社名と商標を不法に使用したとしてモルガン・スタンレー・キャピタル(MSC)を提訴した。

 訴えによると、MSCは2015年に米デラウェア州で会社設立認可を申請したほか、中国でも法人登記しようとした。

 80年以上の歴史を持つ投資銀行のモルガン・スタンレーは「社名と商標を非常に大切にしており、世界で最も尊敬される金融サービス企業の一社としての評判を保つため社名・商標を保護する」としている。同社は5日、デラウェアの衡平裁判所に訴えを起こした。

 訴状によると、MSCはインターネット上の求人広告でもこのモルガン・スタンレーの名前を使った。MSCの電話番号は見つからず、裁判所記録には代理人弁護士の記載もない。(ブルームバーグ Sonali Basak、Davide Scigliuzzo)