円上昇、一時108円後半 7カ月ぶり円高水準

 年明け2日のロンドン外国為替市場の円相場は円高ドル安が進み、一時1ドル=108円71銭と昨年5月下旬以来、約7カ月ぶりの円高水準をつけた。世界経済の減速懸念を背景に、相対的に安全な資産とされる円を買う動きが広がった。米長期金利の低下も円買いドル売りを後押しした。

 午前11時現在、昨年12月31日と比べ70銭円高ドル安の1ドル=109円00~10銭。ユーロは1ユーロ=1・1430~40ドル、124円70~75銭。(共同)