NY円、108円後半

 年明け2日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、昨年12月31日と比べ65銭円高ドル安の1ドル=108円87~97銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1375~85ドル、123円95銭~124円05銭。これに先立つロンドン市場で円相場は、約7カ月ぶりの円高水準まで上昇した。

 ニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均先物の下落で投資家のリスクを避ける姿勢が強まり、相対的に安全な通貨とされる円を買ってドルを売る動きが優勢となった。

 昨年12月31日の午後5時現在は、その前週末の28日と比べ74銭円高ドル安の1ドル=109円52~62銭だった。(共同)