NY株、一時390ドル超安 世界経済減速を懸念

モニターを見つめるニューヨーク証券取引所のトレーダー=2日、ニューヨーク(ロイター)
モニターを見つめるニューヨーク証券取引所のトレーダー=2日、ニューヨーク(ロイター)【拡大】

 年明け2日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅反落し、昨年12月31日と比べた下げ幅は一時390ドルを超えた。午前10時現在は268・44ドル安の2万3059・02ドル。ハイテク株主体のナスダック総合指数は96・39ポイント安の6538・89。

 世界経済の減速懸念を背景に売り注文が先行した。国境の壁建設費を巡る米議会の対立で、政府機関の一部閉鎖が続いていることも相場の重しとなった。(共同)