NY円、108円前半 雇用増でドル買い優勢

 4日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比63銭円安ドル高の1ドル=108円28~38銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1368~78ドル、123円17~27銭。

 朝方発表された昨年12月の米雇用統計で非農業部門の就業者数の伸びが市場予想を大きく上回ったため、投資家のリスクを避ける姿勢が和らぎ、相対的に安全な通貨とされる円を売ってドルを買う動きが優勢となった。

(共同)