東京円、109円台に下落 1週間ぶり、株高で

 8日の東京外国為替市場の円相場は一時、1ドル=109円台に下落した。年初に海外市場で付けて以来、約1週間ぶりの円安水準となる。東京の株価上昇を受け、外為市場でも投資家の警戒感が後退。比較的安全な資産とされる円を売り、ドルを買う動きが加速した。

 午後1時現在は前日比70銭円安ドル高の1ドル=108円88~89銭。ユーロは82銭円安ユーロ高の1ユーロ=124円54~55銭。

 この日は米国の株高により、朝方から円売りが優勢だった。東京市場でも株価が上昇したことで円安がさらに進行した。