金融庁、顧客情報提供で規制緩和へ

 金融庁は10日、銀行や保険会社、証券会社が所有する顧客情報などを子会社を設立することなく直接第三者に提供することができるように規制緩和する方針を固めた。

 ITと金融が融合したフィンテックで新たなビジネスを生み出す動きが活発化する中、厳しい規制を設けたまま情報の利活用ができなければ、金融業界が国際的な競争力を失いかねないと判断した。同日開いた専門家会合で報告書案が了承された。月内召集予定の通常国会に銀行法など関連法令の改正案を提出する。