中国・瀋陽で「スマート公衆トイレ」推進

 北京放送によると、遼寧省瀋陽市はこのほど、都市・農村住民の環境・衛生条件を改善し、公衆トイレの計画・建設・管理水準を高めるための「都市・農村『公衆トイレ改革』推進実施プラン」を発表した。同プランによると、市街地で527カ所の公衆トイレを新築または改築する。公衆にトイレを開放するよう市全域の各単位を奨励し、トイレの管理水準を高める。また、「スマート公衆トイレ」の建設を推進し、2019年末までに同トイレの管理プラットフォームを構築するとしている。(RP=東京)