中国市場、18年の携帯電話出荷台数15.6%減

 中国情報通信研究院が先ごろ発表した統計によると、2018年の中国市場における携帯電話出荷台数は前年比15.6%減の4億1400万台となり、そのうち第4世代(4G)移動通信の製品は同15.3%減の3億9100万台だった。新機種の発売は同27.5%減の764機種で、そのうち4Gが590機種、3Gが3機種、2Gが171機種だった。出荷台数のうちスマートフォンは同15.5%減の3億9000万台で、全体の94.1を占めた。国内ブランドの出荷台数は同14.9%減の3億7100万台と減少したものの、シェアは89.5%と拡大した。(中国新聞社)