【マーケット トレンド】東京円相場 米国株の動向にらむ展開

 東京外国為替市場の円相場は、米国株などの動向をにらむ展開が予想される。1ドル=107円近辺から109円台半ばで推移しそうだ。前週は、107円台後半まで円高が進む場面もあったが、米株高や米中貿易協議の進展から投資家の懸念は後退した。今週は、このまま米株高が続けば円安傾向となりそうだ。一方、米政府機関の閉鎖長期化などトランプ政権への警戒が強まった場合は、リスク回避策として円が急騰する可能性がある。