【マーケット トレンド】長期金利 新発10年債は0%前後か

 債券市場は、長期金利の指標である新発10年国債の利回りが0%前後で推移しそうだ。前週は日米の株価が上昇し、金融市場でリスクを避けるムードがやや薄れたため、安全資産とされる国債は売られ、利回りがマイナス圏からプラスに戻った。今週は、英議会下院で欧州連合(EU)離脱合意案の是非を問う採決が予定されている。離脱をめぐる不透明感が解消されない結果になれば、国債に資金が逃避し、長期金利は再びマイナス圏に入りそうだ。