米、ファーウェイ起訴へ Tモバへの産業スパイ容疑で刑事捜査着手、包囲網の新たな一手に (3/3ページ)

華為技術(ファーウェイ)のブースに掲げられている同社のロゴマーク=9日、米ラスベガスで開かれた家電の国際見本市(ブルームバーグ)
華為技術(ファーウェイ)のブースに掲げられている同社のロゴマーク=9日、米ラスベガスで開かれた家電の国際見本市(ブルームバーグ)【拡大】

 議会も部品禁輸要求

 そうした中、米議会の超党派議員は16日、華為や中興通訊(ZTE)など中国の通信機器企業が、米国の輸出管理法や制裁措置に違反した場合、米国製部品の輸出を禁止する大統領令の発令をトランプ大統領に求める法案を提出した。発表によると、コットン上院議員(共和、アーカンソー州)、ギャラハー下院議員(共和、オハイオ州)、バンホーレン上院議員(民主、メリーランド州)、ガレゴ下院議員(民主、イリノイ州)が法案を提出した。

 米司法省は昨年11月に「チャイナ・イニシアチブ」を発表し、企業秘密の不正取得に関する事案を優先させ、可能な限り早急に訴訟を起こす方針を示している。この戦略に基づき、中国国営の福建省晋華集成電路(JHICC)と台湾の聯華電子(UMC)が起訴された。(ブルームバーグ Natalie Obiko Pearson、Patricia Hurtado)