【マーケット トレンド】東京円相場 108円台を軸にもみ合いか

 東京外国為替市場の円相場は、国内外の株式市場の動向をにらみながらの展開となる見通しだ。市場では1ドル=108~110円台で推移するとの見方が出た。前週は米国の金融政策をめぐって為替相場が上下した。米連邦準備制度理事会(FRB)が追加の利上げに慎重姿勢を示すと、米長期金利が低下してドル売り円買いが進む場面があった。今週は日米の株価に注目が集まりそうだ。市場では「108円台を軸にもみ合う展開になるのでは」との声があった。