NY株続伸、172ドル高 米企業業績を好感

 5日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3営業日続伸し、前日比172・15ドル高の2万5411・52ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は54・54ポイント高の7402・08と続伸した。米企業業績を好感し、買い注文が優勢となった。

 化粧品のエスティローダー・カンパニーズが5日発表した2018年10~12月期決算が市場予想を上回り、株価が11%超上昇。衣料品などのラルフローレンが発表した決算も市場予想を上回り、投資家心理が改善した。

 前週に米連邦準備制度理事会(FRB)が追加利上げを一時停止する方針を示したことも買い安心感につながった。ダウ平均の構成銘柄では、航空機のボーイングやアップルなどハイテク株の上昇が目立った。(共同)