消費増税時のポイント還元、年度内に事業者公募 経産相が明らかに

 世耕弘成経済産業相は12日の閣議後の記者会見で、10月の消費税増税時に導入するキャッシュレス決済のポイント還元に関し、クレジットカード会社など決済事業者の公募を、今年度内に始めることを明らかにした。

 世耕氏は「事業者ごとに還元プランを対外的に提示、公表してもらい、4月以降、参加店舗を登録していきたい」と述べた。また、利用が想定を上回って還元の原資となる予算が仮に不足した場合、世耕氏は「適切な対応を検討する」と説明した。

 2019年度予算案はポイント還元に2798億円を計上しているが、予算が足りなくなった場合、追加で予算要求する可能性がある。