春節休暇、出入境者数は1253万人超

 中国新聞社によると、中国国家移民管理局は今年の春節(旧正月)期間に中国全国の出入境検査機関が審査した出入境者数は前年同期比10.99%増の延べ1253万3000人だったと発表した。入境者数は同9.51%増の延べ622万2000人、出境者数は同12.48%増の631万1000人だった。出境目的地ランキングのトップ10は上位から順に香港、マカオ、タイ、日本、ベトナム、韓国、台湾、シンガポール、マレーシア、米国だった。(RP=東京)