対中関税上げ延期否定せず トランプ氏 合意成立の手応え条件 (2/2ページ)

滞在先のホテルから外出する際、記者団に手を振るムニューシン米財務長官=13日、北京(AP)
滞在先のホテルから外出する際、記者団に手を振るムニューシン米財務長官=13日、北京(AP)【拡大】

 来年の大統領選挙で再選を目指すトランプ大統領は、減税や規制緩和を通じて米経済成長や雇用の押し上げに尽力したと主張しているが、政権の関税政策は共和党の伝統的な地盤である農業州などトランプ氏の政治的命運の鍵を握る州に痛手を与え始めている。

 米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表やムニューシン財務長官、中国の劉鶴副首相は北京で14日から2日間にわたり閣僚級の協議を行う予定で、その準備交渉が11日から始まった。ライトハイザー代表とムニューシン長官は12日に北京の宿泊先に到着した。トランプ大統領の側近は今週の協議について、大統領と金融市場に成功の見込みある前進を示す必要があり重要だと語った。(ブルームバーグ Saleha Mohsin、Margaret Talev)