ボーイングから110機購入 ベトナム2社、米朝会談に合わせ調印

 トランプ米大統領が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との首脳会談のためハノイを訪問したのに合わせ、ベトナムのバンブー・エアウェイズとベトジェット航空は米航空機大手ボーイングから計110機を購入する契約に調印した。

 ボーイングの27日の発表によると、バンブー・エアウェイズは「787-9」型機10機、約30億ドル(約3300億円)相当を購入する。

 ベトジェットからの受注は「737MAX」100機で127億ドル相当。ベトジェットからの100機の受注は、昨年の英ファンボロー国際航空ショーで発表されていた。

 契約はトランプ米大統領とグエン・フー・チョン国家主席が見守る中で調印された。(ブルームバーグ Nguyen Kieu Giang、Kyunghee Park)