日銀総裁「2%目標変更なし」 内需堅調シナリオ変わらず (2/2ページ)

記者会見する日銀の黒田総裁=15日午後、日銀本店
記者会見する日銀の黒田総裁=15日午後、日銀本店【拡大】

 ここ数日の間に、麻生太郎財務相や全国銀行協会の藤原弘治会長が、日銀は目標とする2%の物価上昇に「固執すべきではない」との趣旨の発言をしている。背景には、目標にこだわり大規模緩和があまりに長引けば、地方銀行などの経営体力の低下がさらに深刻化するとの懸念がある。

 足元の物価は1%未満で、2%目標の達成にはほど遠い。2%への固執が日銀の施策を縛っているとの指摘もあり、柔軟な対応を求める声が強まりそうだ。