中国、天然ガス輸入世界一 日本抜く、対外依存度45%

 中国の石油関連企業でつくる業界団体は23日、石油、ガスの動向に関する報告書を公表し、中国の2018年の天然ガス輸入量が前年比約32%増の9038万5000トンとなり、日本を抜いて世界最大の輸入国になったと明らかにした。天然ガスの対外依存度は45.3%となった。国営の中央テレビ(電子版)が24日伝えた。

 18年の原油輸入量は前年比約11%増の4億6000万トンで、対外依存度は7割に迫った。(共同)