FBに大規模な接続障害 今年3回目 インスタもアクセス不能に

 交流サイト(SNS)大手の米フェイスブック(FB)は今年3回目となる大規模な接続障害に見舞われた。米東部時間の14日午前にSNSのフェイスブック、写真共有サイト「インスタグラム」がいずれも再読み込み不能になるなど、世界各地のユーザーが両サイトにアクセスできない状態が数時間続いた。また、対話アプリの「ワッツアップ」や「メッセンジャー」ではメッセージの送受信ができなくなった。

 ウェブサイトの接続障害に関する情報を提供するダウンディテクターによれば、14日午前6時半(日本時間午後7時半)からフェイスブックの問題が報告され、アジアと欧州、米国のユーザーが影響を受けたという。

 フェイスブックの広報担当者は、一部の利用者がアプリにうまく接続できない状態になったようだが、問題は解消されたと電子メールで説明し、ユーザーに不便をかけたことを謝罪した。

 同社のサービスはニューヨーク時間午前9時半には復旧したが、ユーザーらは接続不能となる中でツイッターへの投稿で憤りをあらわにした。(ブルームバーグ Olivia Carville)