海外情勢

中国、金利改革ラストマイル 経済効果波及へ…現行基準廃止もあるか? (2/2ページ)

 民生銀行の研究員、王一峰氏(北京在勤)は「この二分化されたシステムを集約すれば、金利シグナルの一本化や市場の分断化是正、資本配分で決定的な役割を担わせることができるなど、長期的なプラス効果をもたらす」と指摘。「より短期的には、特に貸出金利の統合で実体経済の資金調達コストを下げることが可能だ」と話した。

 スタンダードチャータード銀行の中国・北アジア担当チーフエコノミスト、丁爽氏(香港在勤)は1年物貸出・預金基準金利の段階的廃止を人民銀が恐らく今年発表するとコメントした。(ブルームバーグ Yinan Zhao、Heng Xie)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus