海外情勢

中国「必要な報復措置取る」 米の追加関税率引き上げの場合

 【北京=西見由章】中国商務省は8日深夜、米国が年約2千億ドル分(約22兆円)分の中国産品に対する追加関税率引き上げを実施した場合は「必要な報復措置を取らざるを得ない」とする報道官談話を発表した。

 トランプ米政権は、中国側が構造改革の約束を取り下げたなどとして追加関税率を10日に10%から25%に引き上げると発表。中国の劉(りゅう)鶴(かく)副首相と米国のライトハイザー通商代表らは9、10両日に閣僚級貿易協議をワシントンで行う予定だが、交渉決裂を回避できるかは不透明だ。

 中国商務省の報道官談話は「貿易摩擦のエスカレートは両国人民や世界の人民の利益にならず、深い遺憾の意を表明する」とした。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus