海外情勢

グーグル、新AIスピーカー 10インチ画面、2万5000円 家庭普及狙う (1/2ページ)

 米グーグルは7日、現行モデルより大きなサイズの画面と高品質の音声、ビデオ通話機能を搭載した新型スマートスピーカー「ネストハブマックス」を発表した。新モデル投入により家庭への人工知能(AI)アシスタントの普及に弾みを付けたい意向だ。

 新モデルはカリフォルニア州マウンテンビューで開催された開発者会議で披露した。価格は229ドル(約2万5000円)で、現行モデルの7インチを上回る10インチディスプレーを採用した。ビデオ通話のほか、自宅の見守りなど防犯カメラにも使用できる高解像度の前面カメラも追加した。

 新モデル投入に合わせ、現行の画面付きスマートスピーカー「グーグルホームハブ」(価格129ドル)の名称を「グーグルネストハブ」に変更する。

 新モデルは画面を見ている人にカレンダーの予定など必要な情報を表示する「フェイスマッチ」機能も搭載。これにより、米アマゾン・コムの画面付きスマートスピーカー「エコーショー」に対抗する。

 グーグルは自社モデル以外で、米JBLや中国の聯想集団(レノボ)などとグーグルのソフトウエアを使用した画面付きスピーカーで協力している。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus