海外情勢

米で代用肉市場の競争本格化 食肉加工最大手が参入表明、IPO株価3倍も (2/2ページ)

 菜食主義関連企業に投資するニュー・クロップ・キャピタルを創業したクリス・カー最高投資責任者(CIO)によると「大手企業は軒並み、代用食材市場への参入を狙っているものの、3年遅かったと悔やんでいる状況だ。タイソンの迅速な動きは、代用食材市場の競争激化の前兆だ」と語った。

 BIの食品小売りアナリスト、ジェニファー・バルタサス氏らは「可処分所得が増え、菜食主義などの信条を実現することが可能な『ミレニアル世代』(2000年以降に成人した世代)が、代用肉の人気を牽引(けんいん)している」と話した。(ブルームバーグ Lydia Mulvany、Leslie Patton)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus