国内

カナダ、メキシコ除外も 米鉄鋼関税、新協定推進で

 ムニューシン米財務長官は15日、北米自由貿易協定(NAFTA)を結んでいるカナダとメキシコを、鉄鋼とアルミニウムに課している追加関税の対象から除外する可能性があることを米議会で明らかにした。NAFTAを見直した新協定を推進する狙いがある。

 ムニューシン氏は「鉄鋼関税問題の解決へ向け3カ国間の共通認識ができつつある」と述べた。

 トランプ米大統領ら3カ国首脳は昨年11月末、新協定「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」に署名。発効には3カ国の議会の承認が必要となる。だがカナダとメキシコでは鉄鋼関税への批判が強く、米議会でも両国の適用除外が必要との声が出ている。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus