国内

政府に増税反対の意見書 藤井元内閣参与「リスク高い」

 元内閣官房参与の藤井聡京都大大学院教授は21日、首相官邸に西村康稔官房副長官を訪ね、10月の消費税増税に反対する経済学者らでまとめた意見書を手渡した。この後、記者団に「増税はリスクが非常に高い。経済が低迷し、財政が悪化する」と強調した。

 これに先立ち、増税の悪影響を懸念する経済学者やエコノミストら10人余りが国会内で会合を開催。金融緩和論者で知られる岩田規久男元日銀副総裁や、与野党の国会議員数人も参加した。

 岩田氏は1~3月期の国内総生産(GDP)速報値について「プラス成長だと喜んでいるかもしれないが、内容が悪い」と指摘。デフレ脱却に向け「安倍晋三首相は慎重に判断してもらいたい」と増税延期を訴えた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus