海外情勢

BMWが「Eスクーター」 軽量9キロ、価格は競合の倍以上

 今年フルサイズのスポーツ用多目的車(SUV)「X7」を投入したドイツ自動車大手BMWが、今度はずっと小さな799ユーロ(約9万7000円)の電動キックスケーターを売り出す。米国のライドシェアサービス、バード・ライズやライムバイクが提供しているような乗り物だ。

 BMWの発表によれば、同社の「Eスクーター」の重さはわずか9キログラム。高級車メーカーの製品らしく、競合モデルと比べると価格は倍以上だ。

 電動キックスケーターの人気はここ数年、米国で大きく広がったが、欧州では原動機付き自転車に関する規制が厳しく、普及は鈍い。こうした電動キックスケーターの使用は多くの場所で違法となっている。

 ドイツは5月、国内の公道での電動キックスケーター利用を合法化。都市中心部での普及に道が開かれた。BMWのEスクーターは、速度が時速20キロメートルに制限されている。(ブルームバーグ Oliver Sachgau)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus