海外情勢

インドでウオッカ“絶対的”人気

 インドでウオッカの人気が高まっている。中でも、スウェーデンのV&S社が手掛ける生産規模で世界6位のウオッカ・ブランド「アブソルート」が人気だ。現地紙タイムズ・オブ・インディアが報じている。

 アブソルートは誕生から100年を迎えた1979年に、米国などでの販路を得て国際ブランドとなった。2008年にはV&S社が、世界86カ国以上で事業を展開する仏ペルノ・リカールのグループ入りしたことで国際販路をさらに広げている。

 アブソルートのアンナ・マルマーケ会長兼最高経営責任者(CEO)は「いまやインドはアブソルート・ウオッカの世界マーケットで上位20位内に入り、2桁成長を続けている」と語った。(シンガポール支局)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus