海外情勢

自動車リコール、15年で6925万台

中国新聞

 中国国家市場監督管理総局によると、中国で自動車リコール(回収・無償修理)制度実施から15年が経過し、2018年末までの累計リコール回数は1768回、対象台数は6925万台、損失補償額は520億元(約8157億5847万円)となった。自動車メーカーがリコールに直接投じた費用は計約529億元だった。18年1年間では、回数が前年比12%減の221回、対象台数が同37.6%減の1251万2800台だった。タカタ製欠陥エアバッグによってピークとなった17年から減少した。18年のリコールのうち、同局の調査結果を受けて回収されたのは全体の27%に当たる59回、車両に欠陥があるとして回収されたのは54%の679万8700台だった。(中国新聞社)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus