海外情勢

ビーフジャーキーも「主食」 米の低所得者向け補助見直し案、健康に懸念残す (3/3ページ)

 低所得者が健康的な食品を入手できないことに懸念が高まっていることを受け、農務省はSNAPの在庫規定に既存の14年の農業法案の規定を採用し、主食の各カテゴリー内の必須品目をそれ以前の3種から7種に増やすなどの検討を重ねてきた。

 連邦官報によると、今回の見直し案では肉類のカテゴリーに「常温保存可能牛肉」の定義などが加わり、ビーフジャーキーが「主食」に含まれる。(ブルームバーグ Mike Dorning)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus