海外情勢

金融機関の資産総額、302兆元超に

中国新聞

 中国人民銀行(中央銀行)によると、中国の金融機関の資産総額は2019年3月末現在、概算で前年同期比8%増の302兆7100億元(約4740兆円)だった。そのうち銀行は同7.7%増の275兆8200億元。証券会社は7兆7800億元、保険会社は19兆1100億元で、ともに同1割前後増加した。金融機関の負債総額は同7.6%増の275兆8500億元で、そのうち銀行は同7.4%増の253兆4100億元だった。中国では18年4月以降、銀行、証券会社、保険会社、その他金融機関の対外開放が加速。外資の出資比率制限や国内外資本の業務範囲の格差などが撤廃されつつある。(中国新聞社)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus