海外情勢

「ベライゾンに支払い義務」 米紙報道、ファーウェイが特許料で伝達

 米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は、中国の通信機器メーカー、華為技術(ファーウェイ)が米通信会社ベライゾン・コミュニケーションズに対し、ファーウェイが保有する特許200件余りのライセンス料を支払うべきだと伝えたと報じた。

 同紙によると、ファーウェイの知的財産ライセンス担当幹部は2月、「特許ライセンス問題を解決」すべきだとする書簡をベライゾンに送付した。両社の担当者は先週、問題となっている特許の一部について協議するためニューヨークで会合を開いたと、関係者の一人は語った。ベライゾンはファーウェイの取引先ではない。

 ベライゾンの広報担当者は「法的問題になる可能性があるためこの問題にコメントしないが、こうした問題はベライゾンだけにとどまらない」と説明。「より広範な地政学的状況を踏まえると、ファーウェイに関わるいかなる問題も業界全体に影響し、国家および国際的な懸念をもたらす」とWSJに語った。(ブルームバーグ Jim Silver)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus