海外情勢

駐米大使のツイッター開設は「有益」 中国

ラヂオプレス

 中国外務省ウェブサイトによると、同省の耿爽報道官はこのほど定例記者会見で、中国の駐米大使と在米大使館が短文投稿サイト「ツイッター」のアカウントを開設したことに関する質問に答え、「中米両国の相互理解を促進するのに役立つ」と言明した。耿氏は「在米中国大使館はこれ以前に『フェイスブック』アカウントを既に開設している。大使館が米国各界との意思疎通を一段と強化するために払っている努力で、在米中国大使館のこうしたやり方は米国であまねく歓迎されている」と述べた。(RP=東京)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus