海外情勢

中国の対米貿易14%減 上半期、全体でも2%マイナス 米中貿易摩擦が影響 (1/2ページ)

 【北京=西見由章】中国税関総署が12日発表した貿易統計によると、6月の対米輸出は前年同月比7・8%減の392億ドル(約4兆2千億円)、米国からの輸入は同31・4%減の93億ドルだった。上半期(1~6月)の対米輸出は前年同期比8・1%減、輸入は同29・9%減となり、対米貿易総額は14・2%減の2583億ドル。黒字は5・2%増の1404億ドルだった。

 中国の対米貿易額は昨年7月に米中双方が第1弾の制裁関税を発動して以降、減少傾向が続いている。米中貿易協議が5月に決裂したことを受けて米側が年2千億ドル分、中国側が600億ドル分の相手国産品に対する追加関税率を最大25%に引き上げたことで、対米貿易の縮小に歯止めがかからない状態となっている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus