海外情勢

ベトナム国営通信企業、ICT教育設備などペルーの学校支援

 ベトナム国営通信企業ベトテルの海外部門はこのほど、南米ペルーの教育現場へのIT(情報技術)インフラおよびICT(情報通信技術)教育設備の支援で契約を結んだ。ペルー国内の学校1837校に、2700万ドル(約29億1500万円)相当のICT教育設備を設置する。国営ベトナム・ニューズが伝えた。

 ベトテルの支援プロジェクトは4つのパッケージに分かれており、ペルー国内25の市・州で実施する。同社にとって今回の支援はこれまでの同様のプロジェクトの中でも最大規模となるという。

 同社海外部門のド・マイン・フン社長は「プロジェクトは付加価値が高く、顧客の望むコストに見合ったもので、多くから信頼を得ているものだ」と語った。(シンガポール支局)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus