海外情勢

中国、「サッカー幼稚園」3000カ所開設

中国新聞

 中国の全国青少年キャンパスサッカー活動指導グループが発表した2015~19年の活動報告によると、政府当局は今年、サッカー教育を特色とする幼稚園を3000カ所開設することを計画している。

 「サッカー幼稚園」は中国教育省が今年3月に試行を決定したもので、「サッカー特色校」(小学校~大学など)に続く教育現場でのサッカー普及における鍵となる。幼稚園でサッカーを教える人材の育成に向け、7月には全国初の幼児サッカー教員国家級特別モデル研修が始まった。イングランドのフットボール・アソシエーションの講師による講座などがある。

 中国ではこれまでに、全国38万校の小中学校から2万4126校がサッカー特色校に認定され、25年までに新たに3万校が開設される予定。国内で指定された「キャンパスサッカー改革試験エリア」は38カ所、試験県・区は135カ所、ハイレベルのサッカーチームを構成する大学や専門学校は181カ所に上る。

 この5年間で、小中高および大学のサッカーリーグ戦に参加した児童・生徒は延べ1255万人となった。16~18年には選抜された828人が夏季キャンプに参加し、うち130人は国内プロチームへ、30人超が海外チームへ進んだ。昨年からはサッカーにおいて優秀な生徒にはレベルに応じた称号が授与されるようになり、「国家一級スポーツ選手」になると復旦大や浙江大、アモイ大などに進学できる。(中国新聞社)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus