海外情勢

新疆経由の対SCO貿易総額7.6%増 中国

ラヂオプレス

 中国新聞社によると、新疆ウイグル自治区内の通関地を経由した2019年上半期の対上海協力機構(SCO)加盟国(ロシア、カザフスタン、キルギス、タジキスタン、ウズベキスタン、インド、パキスタン)貿易の総額は、前年同期比7.6%増の1079億3000万元(約1兆6116億円)だった。輸出は同4.3%増の654億1000万元、輸入は同13%増の425億2000万元。新華社通信(電子版)がウルムチ税関の統計データから伝えた。同税関によると、主な輸出品は電気機械・器材、紡績品・衣料・靴類で、主な輸入品は原油、天然ガスなど。(RP=東京)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus