国内

対韓フッ化水素輸出83%減、輸出管理規制厳格化で

 財務省が29日に発表した7月の品目別の貿易統計によると、半導体の洗浄に使う「フッ化水素」の韓国向け輸出量は479トンで前月比83・7%減少した。日本政府が7月4日からフッ化水素を含む3品目の韓国向けの輸出管理で規制を強化したことが響いた。

 財務省は、フッ化水素以外の2品目の統計を取っておらず、輸出規制の影響を正確に把握できないとしているが、担当者は「フッ化水素だけは傾向を把握する手段になり得る」と説明した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus