国内

中国外貨準備2カ月ぶり増 8月、332兆円

 中国人民銀行(中央銀行)は7日、8月末の外貨準備高が3兆1071億ドル(約332兆円)だったと発表した。7月末と比べ35億ドル増えた。2カ月ぶりに増加に転じた。

 国家外貨管理局は、貿易や地政学といった複数の要素により、外貨準備で運用する資産価格が変動したことなどを理由に挙げた。

 その上で、世界経済と国際金融市場のリスクは高まっているが「中国経済の長期的な発展は変わらず、外貨準備の規模は安定を保つことができる」と強調した。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus