海外情勢

英配車会社の米上場を検討 カーライル、売却模索も関心薄く

 米投資会社カーライル・グループは、ロンドンを拠点とする配車サービス会社アディソン・リーの米国での上場を検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。カーライルはアディソンの売却を模索したものの市場の関心は薄かったという。

 情報が非公開だとして匿名を条件に述べた同関係者によると、カーライルはアディソンを特別買収目的会社(SPAC)へ売却する意向だ。売却完了後にアディソンはニューヨークでの上場を目指すという。

 カーライルは投資銀行のジェフリーズ・ファイナンシャル・グループとカウエンとともに上場の可能性を探っている。話し合いは初期段階で最終的にはまだ何も決まっていないという。

 カーライルとジェフリーズの担当者はいずれもコメントを避け、アディソンとカウエンの担当者にコメントを求めたが返答は得られていない。

 カーライルは2013年にアディソンを約3億ポンド(約400億円)で買収した。買収額には債務引き受けも含まれている。当時、説明を受けた関係者の一人が明らかにした。(ブルームバーグ Dinesh Nair、Aaron Kirchfeld)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus