海外情勢

中国 6地域に自由貿易試験区新設

ラヂオプレス

 中国新聞社によると、中国国務院(内閣)はこのほど、「中国(山東、江蘇、広西、河北、雲南、黒竜江)自由貿易試験区総合プラン」を発表した。中国中央テレビニュースアプリ「央視新聞客戸端」が伝えた。

 総合プランは、6省・自治区での自由貿易試験区設立について「自由貿易試験区を新たな時代の改革開放の新たな高みとして建設しなければならない」と指摘。その上で、各試験区ごとの具体的な措置を打ち出した。

 措置はそれぞれ、▽山東は貿易の新たな業態、新たなモデルの育成、海洋の特色のある産業の発展加速および中日韓3カ国の地方経済協力の模索▽江蘇は本土外の投資協力の水準向上、金融の実体経済に対する下支えの強化および製造業の革新・発展への支援▽広西は、対東南アジア諸国連合(ASEAN)協力の「先行先試(先に行い、先に試みる)」モデル区を構築し、西部の陸上と海上をつなぐゲートウエーポートを形成▽河北は、国際的な大口商品の貿易を行うことへの支援、バイオ医薬および生命・健康産業の開放的発展への支援▽雲南は、国境沿線および国境をまたぐ経済協力モデルの革新、科学技術分野の国際協力の取り組み拡大▽黒竜江は、実体経済のモデル転換・グレードアップの加速およびロシアや北東アジアに向けた交通・物流のハブ建設-などとなっている。(RP=東京)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus