海外情勢

スイスABB、上海でロボット新工場

中国新聞

 スイスの重電プラント大手ABBはこのほど、上海市でロボット新工場と研究開発施設を正式に着工した。工場は2021年操業予定で、投資総額は1億5000万ドル(約162億2100万円)。同市浦東新区康橋鎮に6万7000平方メートルで建設し、機械学習やデジタル化などを含めた製造プロセスを採用し、最先端で高度な自動化を備える。完工後は、既存の上海工場に替わり、アジア地域の拠点となる。同社は中国での開発、製造、販売・サービスなどを幅広く展開し、ロボット事業では中国20都市にエンジニアや専門技術者など約2000人を擁する。中国への投資額は1992年からの累計で24億ドルを超えている。(中国新聞社)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus