国内

公明・北側氏「日米の経済発展のため大きな合意」 新たな貿易協定を評価

 公明党の北側一雄中央幹事会会長は26日の記者会見で、新たな日米貿易協定について「わが国が交わしている環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)などの枠内で協議を行うという大前提はしっかり守ることができたのではないか」と評価した。その上で「全体を通してみると、日米それぞれの経済発展のために大きな合意ができたとみている」と語った。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus