国内

金品受領の構造調査を指示 経産相、関電に

 菅原一秀経済産業相は30日、関西電力役員らの金品受領問題を巡り、同社に対し電気事業法に基づく報告を求めたことについて「化石燃料、再生可能エネルギー(関連)も含め、社内的に(金品受領の)構造がないのか明確にせよと指示した」と述べた。経産省で記者団に答えた。

 経産省は27日、関電に対し、法律に基づき類似事案の有無について調べて報告するよう命じた。他の電力会社に同様の事例がないか経産省として調査するかについては「それは今はない」と否定した。

 菅義偉官房長官は30日の記者会見で、関電に対し「第三者の目線から事実関係や、他の類似事例の有無を徹底して調査し、しっかりと対応すべきだ」と述べた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus