海外情勢

深センの「世界最大級展示場」第1期が完工

中国新聞

 広東省深セン市でこのほど、同市最大の建築物となる展示施設「深セン国際会展中心(エキシビション・コンベンションセンター)」の落成式が行われた。同施設は第1期プロジェクトの敷地面積が約121万4200平方メートル、延べ床面積は約160万5000平方メートルで、屋内展示場の面積は約40万平方メートル。5万平方メートルの大型展示ホールを含めた19ホールの全てが1階にあり、中央の回廊を軸に東西対称に配置されたホールを組み合わせて使用することができる。現在建設中の第2期で面積10万平方メートルの展示場が完成すれば、世界最大規模のコンベンションセンターとなる。第1期は2016年に着工し、3年かけて完成した。(中国新聞社)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus