海外情勢

中国・ネパール友誼工業団地が始動

ラヂオプレス

 中国新聞社によると、ネパールの首都カトマンズでこのほど、「中国・ネパール友誼工業団地」の始動式が行われた。ネパールのヤダブ産業・商業・供給相、中国チベット自治区の王平・商務庁副庁長、劉広民ラサ市副市長、両国の関連企業の代表が参加した。同団地はネパール第1州のダマクに立地し、投資総額は10億ドル(約1075億5000万円)。計画されている総面積は約1600ヘクタールで、4期に分けて開発・建設が行われる。劉氏はあいさつで、「団地の建設によってネパールの民衆にさらに多くの雇用がもたらされ、ネパールの経済・社会の調和の取れた発展が推し進められるだろう」と述べた。(RP=東京)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus